ビジネスネーム ビジネスネーム作成 ビジネスネーム付け方 ビジネスネーム姓名判断

ビジネスネーム作成の専門家飛鳥宗佑が書いてるブログ

新たな事業やビジネスを始めよう、今ある事業やビジネスを変革しよう。でも、イマイチ踏み出せない、踏ん切りがつかない。そんなときは「ビジネスネームを持つ」という手段もあります。新たな名前で再出発するんだ!そんな希望とワクワクとの出会いがここにはあります。ビジネスネーム作成:2018年1月1日~2019年1月1日までに頂いた評価の平均点⇒4.85(5段階評価)100人中97人の方が「非常に良い」と感じています。

【不況時のヒント】一番人気の商品が売れなくなった。さぁどうする?

不況 対策

例えば、当社の売り上げNO1の商品がAだとして、主に売り上げは「A」のみでなりたっているとしましょう。その場合、「A」の売り上げが下がると、その会社の収益も悪化するわけですが、A以外に収益を賄う商品がない場合どうしたらいいでしょうか?今更あらたな商品を開発するのに2~3年はかかる。でも、今年なんとかしなければいけない。そんな時はどうしたらいいでしょうか?

 

 

価格を分散させてみる。

色々方法はありますが、一つの手段として主力商品の価格を分散させ、比較対象を自社商品にもってくるのも一つの手です。例えば占い屋ホシゾラの場合、主力商品は「ビジネスネーム作成依頼」なのですが、以前はこんな売り方をしていました。

ビジネスネーム作成依頼:1案件29,800円(税込)

しかし、これをこんな感じで価格を分散させたらどうでしょう?

ビジネスネーム作成依頼ライトコース:19,800円(税込)
ビジネスネーム作成依頼スタンダードコース:41,000円(税込)
ビジネスネーム作成依頼スペシャルコース:120,000円(税込)

まず、以前の29,800円から値下げと値上げを同時に行っているのが分かりますでしょうか? 

29,800円って、他のサービスと比べられると、もしかすると高いと感じられるかもしれません。実際、〇〇美容整形の二重手術は29,800円というのもあります。しかし、この方法だと、比較対象が自社製品で収まっていますので、あまり他のサービスや同様の商品と比べられる確率が低くなります。

 

そして、人と言うのは「松竹梅」ではありませんが、3つ並んだ時どちらかというと「竹」を選びがちです。そんな心理テクニックもこの並びには潜んでいるのです。じゃあ、竹を良く選ぶということは、スタンダードコースは41,000円ですので、29,800円の時よりも単価は11,200円UPとなります。

 

ちなみに、この価格分散ですが、スペックや容量の違いでわけると良いです。例えばパソコンのUSBメモリを例にとると、

容量1Gで1,000円
容量5Gで1500円
容量10Gで1,800円

の様に価格分散させるのはどうでしょうか?しかも、よくみると「1Gじゃたりなそうだから、5Gかな?でもよく見ると容量が4G増えると400円あがるのに、10Gなのに1,900円じゃない。じゃあ10Gにしようかな」という巧妙な心理テクニックも使われています。どんな価格設定で各コースにどのくらいの幅をとるのかもポイントです。

 

ちなみに、占い屋ホシゾラの場合は、幸運期が続く長さでコースを分けています。まぁあまり詳しくは書きませんが、名前には幸運期というのがありまして、要は追い風が吹く期間と思って頂ければ良いのですが、ライトコースは3~5年、スタンダードコースは10~20年、スペシャルコースは一生というふうに幸運期が続く期間でコースと価格を分散させています。

 

やはり、案の定スタンダードコースが一番売れていて、たまにスペシャルコースも売れますので、結果的に売り上げは伸びたのでした。おまけに、価格の低いコースもありますので、客数は微増か横ばい。(通常客単価を上げると、客数は減少傾向になります) 占い屋ホシゾラではビジネスネーム作成後アンケートを書いて頂いているのですが、こんなお声の変化も出てきました。

 

29,800円のみ表記のとき

初めは、金額が少々高いなと感じましたが依頼してから完成した名前や意味などを知ると納得しました。要望を取りいれてもらえたり、無料で修正などにも対応していただけたのは嬉しかったです。いい名前をいただいたので、その意味に負けないようにビジネスを頑張りたいと思います。ありがとうございました。

 

コースを分散させてから 

画数だけではない姓名判断、というのが斬新だったこと、口コミ評価がとても高かったこと、そして、お値段がお手ごろだったことです^^※占い屋ホシゾラを選んだ理由より抜粋。スタンダードコースご利用

 

個人の経済状態や、年齢にもよりますが、表記の仕方を変えたからというのもあると思います。もし、今の主力商品の売り上げが落ちた場合、このようなやり方もありますので、ひとつ検討してみては如何でしょうか? 

 

編集後記
以前29,800円のときは、ビジネスネームを渡す時点で、最低でも10年以上幸運期が続くような名前を作成していました。しかし、その中には、20年30年続くビジネスネームもありましたし、一生続くビジネスネームもありました。あるとき「ちょっと待てよ、幸運期が10年のものと一生のものの価格が一緒は変じゃないか?」と。それで値段を変えたのでした。最後に、客単価を上げる場合は、きちんと「こんな価値がありますよ」と「理由」を明確にしなければ、納得されません。納得しないと、お客様は購入しません。

 

 

その他おススメの記事

 

◆この記事を書いた人

占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(37歳)本業は会社員ですが、自身も「飛鳥宗佑」というビジネスネームを使い副業をしています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

 

ビジネスネーム作成専門への申し込みはこちらから!

サービスに関するお問い合わせはこちらから!