ビジネスネーム ビジネスネーム作成 ビジネスネーム付け方 ビジネスネーム姓名判断 ビジネスネーム名刺 屋号占い

あなたの運勢を変える!開運ビジネスネーム作成の専門家飛鳥宗佑が書いてるブログ

新たなビジネスネームに出会う、希望とワクワクとの出会いがここにはあります。ビジネスネーム作成実績:2018年1月1日~2019年1月1日までに頂いた評価の平均点⇒4.85(5段階評価)100人中97人の方が「非常に良い」と感じています。

必見!名刺で超絶開運!!ビジネスネームを名刺に記載するべきポイント

こんにちは!開運ビジネスネーム作成の専門家@飛鳥宗佑(あすかそうすけ)です(^^♪

ビジネスネーム

当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。運勢を変える開運ビジネスネーム作成なら専門家の飛鳥宗佑にお任せください!あなたの「なかなかビジネスネームが上手くできない」を解決し、あなたの運勢を良くします!作成依頼はこちらから!!⇒ビジネスネーム作成専門

 

ビジネスの現場で、名刺を使う場合が多いと思うのですが、こんなこと疑問に思ったことありませんか?「そもそも、名刺にビジネスネームを記載していいのか?」「どこに名前を配置したらいいのか?」ビジネスネームと名刺で迷うこともあると思いますが、一般的な知見、占いの観点、姓名判断的見解も含め解説していきます。

目次

ビジネスネーム 名刺

 

名刺にビジネスネームを記載してもいいのか?

これは、アリです。名刺に名前を載せる場合、ビジネスネームだといけないという法律はありません。堂々とビジネスネームを記載し、色々な方にアピールすると良いでしょう。

 

名刺にビジネスネームを記載する場合、どこが良いですか?

名刺に名前を載せる場合は、基本的にはん中が良いです。特に、個人事業主や代表取締役などは真ん中が良いです。理由は、名刺の中心人物は記載されている名前なので、名前は中心にあるのがベストです。例えば、こんな感じ。

f:id:businessname:20190728110955p:plain

要は、画像のように名前の中心が、名刺の縦と横の真ん中の線が交わるポイントにきていれば問題ないです。ちなみに、縦と横の真ん中の線を正中線(せいちゅうせん)と言います。例外として、自分が中心人物じゃない(タレントのマネージャーや裏方の仕事など)場合は、右上に名前を配置すると良いです。理由は、右上には風水的に補佐・裏方・サブという意味があるからです。 

高級牛革を使った、スタイリッシュな名刺入れはこちらから!

 

名刺にも運勢の良い悪いがある?

少し疑問に思われたかもしれませんが、名刺にも風水占いの要素があり、運勢があります。運勢が良い名刺のことを吉相名刺(きちそうめいし、きっそうめいし)、運勢の悪い名刺のことを凶相名刺(きょうそうめいし)と言います。吉相名刺は、風水的なパワーを満たしていて、渡した相手、渡した人に良い効果が表れます。さらに、吉相名刺に姓名判断的に良い名前を記載すると、更に吉効果が上がります。吉相名刺と吉名の相乗効果が、あなたのビジネスを強力に後押しします。是非名刺に風水の力を取り入れてみて下さい。

 

早速名刺を作りたくなったなら、ココ!!

良い名刺は、良い縁を結びあなたの事業を発展させます。吉名刺&吉名でビジネスを発展させましょう(^^♪ちなみに、占い屋ホシゾラのビジネスネーム作成に申し込んだ場合、スタンダードコースとスペシャルコースでは特典として吉相名刺の作り方を無料で伝授しています。開運できるビジネスネームや吉相名刺に興味がある場合は、下記リンクを覗いてみて下さい。

ビジネスネームの作成依頼はこちらから

 

その他おススメの記事